コンピュータのことなら ワンダークラフトへ

アウトソーシング「講義評価アンケート」

私立の学校や専門学校において、所属する講師の評価を学生や保護者へのアンケートによって調査するシステムです。
学生からの生の声が見えることから、講師の講義内容の見直しや自己改革の指針になるだけでなく、 通常は表面化しない生徒内でのトラブルを未然に防止できるといった効果があります。

当社では、長年に亘り実績とともに培ってきたノウハウを基に各学校にあった設問及び集計方法をご提案いたします。 また地域内での学校評価やOB、OGを含めた学校関係者内での評価など様々なアプローチをご提案いたします。

サービス概要

・学生に講義別の同一設問アンケートを実施。(通常の評価設問とコメント設問)

・全科目ごとに、設問カテゴリ別集計、設問カテゴリ別平均ポイントを付け、総合評価を作成。

・講師別の評価ポイント一覧と科目別講師平均値を比較表示。(WEEKPOINTグラフ)

・定期的な実施(年1~2回)による時系列推移を科目別に提示することで
 各講師が自分のWEEKPOINTの変動を知ることが出来る。

・コメント設問の評価、(ネガティブ、ポジティブ分類、コメント数評価)等に
 より数値設問では掬い取れない生徒側の意見が一覧化される。

<実施費用例>
マークシート(OCRタイプ)
70講義、30設問+コメント設問 生徒数 30~50/1講義
回収、デジタル化、データチェック、集計分析、
総合レポート報告、個別評価レポート作成、封入納品
約¥500,000.-/1回

時系列分析 (2期以上の時系列評価)
累積データを基にした講師別個別評価レポート作成
¥5,000.-/1講義~